遊びにきてね!

Home » 会員ページ » 2015年10月お届けする食材

2015年10月お届けする食材

ピンクにんにく。

ピンクにんにく
常呂町で栽培されてきた皮がピンク色をしたにんにくです。
通常のにんにくより成分が多く、臭いが強く味が辛いことが特徴です。

その臭いと辛味が高品質の栄養の証だそうで、
北海道では開拓者が過酷な自然環境と重労働に耐えるために
「滋養にんにく」として好んで食べていたと言われています。

そんなピンクにんにくを好んで購入する方の中には熟成させて
黒ニンニクにして召し上がるとういう強者も。

炒めたりするよりも有効成分が数段多くなる黒にんにくですが、
作る際の臭い対策がなかなか大変だそうです。
炊飯ジャーでも作れるらしいのですが、黒ニンニク専用ジャーにせざろうえない上、
近所迷惑にならないよう気をつけなければならないレベルの臭いですし、

一片ずつに小分けにして皮をつけたまま冷凍保存がききます。
使用する時は皮は簡単にむけますので、あまり解凍せずにすりおろしたり、
みじん切りにしてお使いくださいネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントに画像を追加する(JPEGのみ対応)