遊びにきてね!

Home » ブログ » オホーツク » 2018.5.18〜20平成屯田兵ツアー+私の田舎ツアー⑤

2018.5.18〜20平成屯田兵ツアー+私の田舎ツアー⑤

第13回平成屯田兵ツアー5月18日(金)〜19日(土)
私の田舎メンバーは東京から8名、常呂から2名で一日目のみ参加してきました。

13:00女満別空港着の便で到着した皆さんは
北見市のバスで北見未来ファームでランチ&視察

北見・常呂出身の皆さんもさすがに震える寒さの中、
ワイン畑のタンポポが一斉に開花していました。

 

見晴らし最高の丘の上で明日発売開始というワインと
北見未来ファームで育てている北見和牛のランチタイム

お肉はもちろん、近所の農家さんでとれたアスパラ、ペコロスを炭火でいただき、
自家製アスパラの漬物も美味しかったです。

あまりの寒さに市のスタッフジャンパーをかりて、ホッとしながら牛舎の視察

翌日の道新、平成屯田兵ツアーの記事に今回初参加の佐藤ご夫妻の写真が掲載されていました!

その後、オホーツクビール園での懇親会に参加。
5種類のビール飲みながらお料理も美味しくいただきました。

その後、東京常呂会のメンバーと私の田舎の参加メンバーとで二次会「くノ一」へ
それぞれの自己紹介しながら情報交換、交流深めました。

宿泊はルートイングランド北見駅前

 

二日目は屯田兵ツアーとはお別れして、
私の田舎メンバーは、常呂アドヴィックスカーリングホールへ

ちょうど開催されていたパシフィックアジア選手権2018の出場をかけた日本代表決定戦!
カーリング女子はLS北見と、世界選手権2018出場の富士急が戦います。
その二戦目の試合を皆で観戦してきました!!

私の田舎メンバーさんに平昌五輪銅メダリストのLS北見の試合を間近にみていただけて最高です。

リンク横の観戦シートは氷を滑るストーンの音やはじく音、試合中の会話など臨場感がはんぱない。
刻々とかわるアイスの状況をそだね!のコミュニケーションで正確に読み伝える力がすごい。
そしてその情報を瞬時に活かすショット(なんどもスーパーショットに沸く会場)や力強いスイープを目の当たりにして大興奮でした!!

 

会場二階のパネルが大きく変更になっていて、写真スポットになってました

試合を観て満足した後は、私の田舎ツアー定番のコース
ところ遺跡の森へ

今回も山田学芸員に説明してもらいました。
するどい質問をとばす私の田舎メンバーに山田さんの説明も熱が入ります(笑)

なんど訪れても、へーっと驚く話がきけます。

縄文、続縄文、擦文、オホーツクの各文化
特に謎のオホーツク人のことははっきりわからない部分も多いだけに
遺跡の森を散策しながら、あれこれ想像できてロマンあふれる時間過ごしました。

そしてランチは、常呂の道の市

海産物のお土産屋さんです。生も干物も貝も魚もなんでもあります。地元感満載なので、魚も基本箱売りしてます(笑)ここで好きな物を買って、店のすぐ脇にあるバーベキューコーナーで焼いて食べられるんです。
帆立とツブ貝とにしん(今年はにしんが獲れてました)チカの一夜干しなどを買って炭火でいただきました。
カーリング場横で、地元のお母さん手作りの帆立稚貝の炊き込みご飯と高岡食品さんのコロッケを買っておいてよかった。せっかくなのでここでいただくことに。私もここでバーベキューしたのは初めてでしたが、やはり、炭火でいただけるのはいいですね!

このお店にも並んでいた毛蟹ですが、昨年に続いて今年も不漁続くオホーツク。初回の送り不安視されてる毛蟹ですが、この店内のものもやはり小さくて高額でした(泣)ぎりぎりまで待つつもりですけど、
今年のお届けは、もしかすると他の食材に変更させていただくかもしれません〜!!(悲)

次に向かったのは、LS北見も必勝祈願に訪れた常呂神社。
銅メダルのおかげで最近は観光バスも停まる観光スポットに!

ここではカーリングおみくじがひけます。

 

しんやさんでお土産買って、稚貝放流で昼間は静まりかえってる常呂漁港をみながら
ほたての貝がら置き場に立ち寄る。

曇り空のおかげで知床連山がとても綺麗に見えました。

 

網走監獄、無料ガイドさんに追いついて、五翼放射状平屋舎房へ
今でさえここは、冬、春、関係なく寒い!囚人さん、よく生きていたな〜っと来る度に思わずにいられません。

一泊二日の旅もここでお別れ。

二泊されるご夫婦と我々はこのあと知床へ
知床第1ホテルでマルスコイバイキングとお風呂でゆっくりして

翌日は気温こそ低く雪もちらつきましたが、午後、空は晴天。
朝もゆっくり出発して、観光船にのり、

 

 

知床五湖高架木道歩き、

山が綺麗に見える最高の天気に恵まれました。気温は低かったので、野生の熊には出会えなかったのですが
エゾシカはクマザサのむこうで夢中で食事してました。(ちなみに屯田兵ツアーの皆さんは北見の石北峠に向かうバス内で野生の子熊をみかけたそう)

 

シリエトク(道の駅)でなにやら地元のお祭りらしき様子をみかけ、
お昼はここで!とはいったものの、ほとんど完売しており、店じまいの出店もでてるころ
出店の中に羅臼の道の駅の舟木商店さんを発見!お願いしてほっけとつぶを焼いてもらい
その他の店の斜里ブランド豚さちくのサガリ、浜ピザ、たこ焼き、焼き鳥などで
ランチしました。こういう行き当たりばったりの旅が私の田舎っぽくていいです。

最後にうとろ・シリエトク内をみてまわると、お土産やさんや食堂もありました。
食後のデザートに買った、こけももと牛乳味のWソフトクリーム美味しかったです。

また、鮭のあら汁も100円とかで販売していました。

 

その後、道路脇の駐車場からすぐ滝のそばまで行ける観光スポット。オシンコシンの滝へ
アイヌ語で「エゾマツが群生するところ」という意味の「オ・シュンク・ウシ」からきてるそうです。
この時期は雪解け水で大迫力の水量!

天に続く道寄って

裏摩周湖展望台寄って

夕方でちょっと光が足りない神の子池寄って

 

最後にまさかの夕焼けのメルヘンの丘に急遽立ち寄り、

北海道の自然をダッシュで体験してもらってツアーを終えました。

今回は、なんといってもカーリング!だったかな?
皆さんの感想お待ちしてます。

そして、まだ、道東の旅にお越しいただいてない方も
是非お越しの際はお声かけてくださいね。
人それぞれの旅の好みあると思いますが、どんなコースでも
道東の魅力感じていただけるようお手伝いさせていただきます♪

今回参加して下さった皆さま!ありがとうございました。
またのお越しお待ちしております。

5 Responses so far.

  1. 中村 泰則 より:

    今度の火曜日(2/12)に網走の流氷ツアーに出掛けます。
    偶然にこのサイトに出会って驚いています。
    私の母方の祖父が水戸藩出身の藩士・小峯家で、常呂に一族で住み一村落を成していました。
    私も中二の頃から二度ほど現地に母と行った事が有り源住所(常昌村常昌番外地;父、安秀)を訪ねたいと思っています。今一度、母の故郷に行きたいのですが今は場所も特定できませんので、情報を探しています。

    • tokoro tokoro より:

      このサイトに辿りついていただきありがとうございます。いまや観光名所となった常呂神社の近くにお住まいだったようですね。詳細情報はメールでおくらせていただきました。

  2. 飯田真作 より:

    2018年屯田兵ツアーに参加して来ました。

    LS北見がこんなに全国区になるとは!
    辻 直孝北見市長に1泊2日の間に3回(懇親会2次会、カーリング場、遺跡の森)お会いしました。これも北見らしい出来事です。人口12万人で毎年1000人減って行くそうです。中央官庁に相談に行っても今まで北見がどこかも知らない人が多かったのが、カーリングのお蔭で仕事がやり易くなった仰っていました。

    元北見市観光部の山内様に「飯田さんみたいに北見に毎年来てくれる人が増えれば。。」と仰って頂きましたが、私、網走監獄博物館にほぼ毎年行ってます。ディズニーランドより多いです。でも毎年行っても飽きないんですよ。本当に網走刑務所行かないように気を付けます。

    今回、猪野間さんのドラムスタジオを拝見しました。会社の倉庫の2階を改造して、防音設備なしでドラムを大音量で叩くという如何にも常呂町らしいものです。是非、皆様もお寄り下さい。

    • 中根由佳子 より:

      飯田さんから、かつて訪れたオホーツクの印象を無音でなにもなくて怖かったって聞いていた場所にまさか私が住むことになろうとは!そして、もう行くことないと思っていらした飯田さんが毎年のように常呂に来て下さるとは!!なんのご縁がこちらにあるのでしょうか(笑)

  3. 飯田真作 より:

    今年も屯田兵ツアーに参加して来ました。

    懇親会2次会で元北見市観光局の山内さんに「飯田さんみたいに毎年来てくれる人は有難い」と言われ、そう言えば網走監獄にはほぼ毎年行っている事を思い出し、ディズニーランドより頻繁に網走監獄行っているのは何故?と思いました。今回は辻直孝北見市長にたった1泊2日なのに3回お会いしました。(懇親会2次会、カーリング会場、遺跡の森)これも北見ならではです。

    肉牛って30カ月の寿命だそうです。それも超肥満で30カ月目位は糖尿病状態で眼が見えなくなるそうです。サシの入った肉ってそうやって不健康にして作られているんですね。酷い動物虐待!

    今回の最大のイベントは中根さんは書きにくかったのかも知れませんが、猪野間さんの秘密基地のドラムスタジオ訪問です。会社の倉庫の2階を改造して、防音設備なしで大音響でドラム叩けるのは常呂町位でしょう!是非、次回からもコースに入れて欲しいですね。

    皆様是非北見にお出で下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントに画像を追加する(JPEGのみ対応)